BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ヨーロッパ遠征

ヨーロッパ遠征

11月25日から12月23日の約1カ月、雪上練習と試合参戦のためヨーロッパへ行きました!

試合は全部で7レース

ユニバーシアードへの出場も決まり、緊張とワクワクの複雑な気持ちのなか

出発しました🛫

Kronplatz

最初の2週間はイタリアのソルダ(solda)、クロンプラッツェ(kronplatz)で練習を行いました。

オフシーズンで忘れてしまった雪の感覚を取り戻すための基礎練習に、大会に向けたゲート練習。やるべきことが山ほどあり、毎日ワクワクしながらスキー場に向かいました。(ドMか。)

この期間中にオミクロン株が流行し、その影響を受けユニバーシアードの開催中止が決定されました。落ち込みましたが、来年以降も出場できるよう頑張ろうと思いました。

初戦の2レースはゲッチェン(götschen,ドイツ)で行われたヨーロッパカップ

Götschen

1日目は16位、2日目は19位でフィニッシュ!

初めてのヨーロッパカップで決勝に残ることができ、うれしい気持ちで終えることができました。

決勝で勝つ可能性を増やすため、予選での順位を上げることが課題となったレースになりました。

その後チェコへ移動し、残りの4レースへ。

モニネック(moninec)というスキー場で4日間にわたり開催されました。

Moninec

大会バーンだけ雪がある不思議な光景でした。

ヨーロッパカップ3レースめは、前回より9つ順位を上げ10位でゴール。

予選での順位を上げることもでき、1つ課題をクリアすることができました。4レースめでは決勝で勝ち上がることができず、13位でした。しかしながら、前日に引き続き2レース連続で課題を達成できたことは、大きな成果だと感じました。

残り2試合はFISレース

決勝前

22位と26位で決勝に残れず、全6レースを終えました。

悔しい結果ではありましたが、短期間で6つの大会に出場するというハードなスケジュールを経験することができ、有意義な試合期を過ごすことができました。

また、このご時世のなか海外で競技活動を行うことができたことは、とても貴重なことであったと思います。

たくさんの方のご協力をいただき、終えることのできた遠征でした。

ありがとうございました。

大島さくら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事